iPhoneの充電残り時間を目で見てわかるコネクタ「The Practical Meter」が便利そう

なんとなく感覚ではわかるけど視覚でわかるのは素敵です。

 

iPhone残り充電時間がパッと見てわかるコネクタが登場!

この「The Practical Meter」はモバイル端末などの充電残り時間を5段階で表示してくれ、フルチャージまでの時間がわかるコネクタ。

急いでいる時、あとどれくらいでフル充電されるのかわかるとうれしい時もあります。

このコネクタはiPhoneだけでなくデバイスはモバイル端末、デジタルカメラ、MP3プレイヤーなどに使え、電池供給側もPC以外にも、ソーラパネルや車のチャージャーでも使えるようです。

 

なんで充電時間がわかるのか?

友達の家で携帯充電してもらっている時。あれ?もう充電終わったの?って時ありませんか?

知らない人もいるかもしれませんが、iPhoneなどの充電完了時間はチャージャー側のワット数によって充電時間が変わります。

そのワット数を認識しておおよその時間を5段階で表示してくれます。

 

「The Practical Meter」はどこで買えるの?

これは現在、生産するための投資を募っている段階です。

KICKSTARTERで募っていますので5ドル以上でもらえるようです。

The Practical Meter: Know your power! by David Toledo — Kickstarter

人数、金額共にファンディングは成功しますので欲しい方は早めに参加すれば初回生産に間にあると思いますよ!


貯金代わりに完全自動資産運用
放置プレーで資産を増やすウェルスナビ

積立運用推奨!デザインもよく、出金の自由度も◎。初心者におすすめできるロボアド。10万円から始められるので、まずはここからスタート。ちなみに2017年はめっちゃ増えたよ。