資産管理の決定版!「マネーフォワード(MoneyForward)」がついに正式版をスタート!

資産管理の決定版ともいうべきマネーフォワード(MoneyForward)が正式版を公開!

 

マネーフォワード(MoneyForward)がオープンβから正式版に!

以前から資産管理ツールとして紹介していたマネーフォワード(MoneyForward)が正式版を公開し、有料のプレミアムサービスの提供も開始しました。

以前書いた、マネーフォワード(MoneyForward)の記事はコチラ。

資産管理の決定版?!マネーフォワード「Money Forward」を使ってみた

資産管理サービス「マネーフォワード Money Forward」を使ってみて良かった3つの点

 

マネーフォワード(MoneyForward)はプレミアム会員サービスと「未来シミュレーター『よそQ』」をリリース

マネーフォワードがオープンβ版から正式版に 同時にプレミアム会員サービスをスタート ~新サービス「未来シミュレーター『よそQ』」をリリース~ | 株式会社マネーフォワード

マネーフォワードがオープンβ版から正式版に 同時にプレミアム会員サービスをスタート ~新サービス「未来シミュレーター『よそQ』」をリリース~ | 株式会社マネーフォワード

2013年7月16日からマネーフォワード(MoneyForward)はオープンβを終了し、正式版としてリリースされました。

それに加え、新サービス「未来シミュレーター『よそQ』」のリリースと、月525円のプレミアム会員サービスを開始したとのこと。

ではどんなサービスか紹介します。

 

マネーフォワード(MoneyForward)プレミアム会員サービスとは?

プレミアム会員 7のメリット|マネーフォワード

プレミアム会員 7のメリット|マネーフォワード

プレミアム会員サービスは月525円の有料サービスで、無料でも十分使えますがこの会員サービスでは7つの違いがあるようです。

未来シミュレーター「よそQ」

こちらはあとで詳しく紹介しますが、ファイナンシャルプランナーの深野氏が監修をしている現状の収支から将来の資産見通しを分析し、アドバイスをしてくれるサービスです。

 

マンスリーレポート

通常は、収支をグラフや数値で確認するだけですが、このサービスは月次で評価してくれるそうです。

 

データの閲覧期間

通常、1年間のみデータの保管をしてくれますが、プレミアム会員だとその期間が無制限とのこと。

長く利用し、推移を確認してい場合にありがたい。

 

プレミアムデータバックアップ保障サービス

マネーフォワード側でデータの消失があり得ないわけではありません。

何らかの障害でデータが消えてしまったような時でも大丈夫なように3つのバックアップを取ってくれるようです。

 

プレミアムサポート

無料のプランの方よりもなにか困った場合に、優先してサポートをしてくれます。

 

各金融機関の一括再取得

これはスピードアップですね。各金融機関のデータを一括取得で時短してくれます。

 

サービス継続性保証(SLA)

サービス稼働を99.5%以上維持することを保証してくれるようです。

 

と7つのフリープランとの違いがあります。

ちなみに9月30日までならこの有料のプレミアム会員サービスが30日間お試し無料で使えるようです!

資産管理ツール「Money Forward」

 

未来シミュレーター「よそQ」とは?

ではもう一つのリリースサービス未来シミュレーター「よそQ」を見てみます。

このサービス、無料プランでも簡単設定は見ることができます。詳細な設定をするにはプレミアム会員サービスに入る必要があります。なので試しに使ってみる意味でも今のうちに登録をして、30日間以内に継続してこのサービスを利用するか自分で確かめたほうが良いと思います。

マネーフォワードを使ってみる

 

詳細設定では現在の収入以外にも昇給率や転職予定、資産の収益率を設定して未来予想ができます。

マネーフォワード:Money Forward   家計簿・資産管理

 

※これは収入を50万、昇給率1.5%、転職なし、昇給停止年齢50歳、世帯支出30万、収入増加に対する支出増加0.9%、現在の資産5000万、資産の収益率0.5%でやってみました。(恐らくあまりないパターンですが…)

マネーフォワード:Money Forward   家計簿・資産管理2

 

するとこんな感じで、グラフと評価、アドバイスが表示されます。

他にも家族構成、住宅、老後、について設定ができます。(これら設定をしようと思いましたがやめました)

ですので、しっかりと設定してみると予想されるシミュレーションがリアルにわかり、それに対するアドバイスをもらえます。

 

加えて以前よりもパワーアップしているマネーフォワード(MoneyForward)

ニュースリリースを見ると対応金融機関や、iPadアプリも追加されているようです。

 

セブンカード、J-WESTカードの追加

セブンカード(VISA)
J-WESTカード(VISA・MASTER)
J-WESTカード(JCB)

この3つのカードが追加され、現在銀行106サイト、証券13サイト、投信5サイト、FX・貴金属16サイト、カード42サイト、年金4サイト、電子マネー5サイト、ポイント5サイト、携帯4サイト、サービス連携1サイトの計201サイトにマネーフォワードは対応しています。

 

マネーフォワード(MoneyForward)iPadアプリ

iPadアプリが登場したようです。

これでブラウザ、iPhone、Android、iPadでマネーフォワードが使えます。

無料家計簿-マネーフォワード 3.1(無料)
カテゴリ: ファイナンス, ユーティリティ
販売元: Money Forward, Inc. – Money Forward, k.k.(サイズ: 9.7 MB)
全てのバージョンの評価: (363件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

 

レシートを撮影して家計簿管理する「レシレコ」と連携

家計簿アプリとして手軽さで人気の「レシレコ」に連携しており、より手軽に資産を細かく管理ができます。

【総合1位の家計簿】ReceReco レシート撮影で支出管理 1.4.6(無料)
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
販売元: BrainPad Inc. – BRAINPAD INC.(サイズ: 15.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,633件の評価)

レシレコと一緒にマネーフォワードも使ってみる

 

終わりに

資産管理の決定版ともいうべきマネーフォワード(MoneyForward)はまだまだ可能性があるような気がしました。自身で使ってみて感じているので無料でこれが使えるのは非常にありがたいと思っています。

有料のプレミアム会員サービスは今の所、どうしようかなという感じです。なので30日間の無料期間が終わる前に一旦解約するかもしれません。

資産管理の決定版マネーフォワードの登録はこちらから

 

記事の先頭と重複しますが以前書いた、マネーフォワード(MoneyForward)の記事もどうぞ。

資産管理の決定版?!マネーフォワード「Money Forward」を使ってみた

資産管理サービス「マネーフォワード Money Forward」を使ってみて良かった3つの点


貯金代わりに完全自動資産運用
放置プレーで資産を増やすウェルスナビ

積立運用推奨!デザインもよく、出金の自由度も◎。初心者におすすめできるロボアド。10万円から始められるので、まずはここからスタート。ちなみに2017年はめっちゃ増えたよ。