GoogleChromeの新しいタブをwindows8っぽい表示にできる拡張機能「Modern New Tab Page」

GoogleChromeをWindows8ライクにできちゃうという面白い拡張機能「Modern New Tab Page」

 

GoogleChromeの新しいタブをwindows8っぽい表示にできる「Modern New Tab Page」

GoogleChromeの新しいタブを開いた時、デフォルトでは白の背景によく訪問するページか、お気に入りページがアイコン表示されていると思います。

その表示をWindows8ライクに変更できるChrome拡張機能が「Modern New Tab Page」

ダウンロードは以下のURLから。

Chrome ウェブストア – Modern New Tab Page

では使用した感じをお見せします。

 

Windows8っぽいモダンなChromeに違和感

Modern New Tab Page

 

今感じに表示できます。Windows8は電気屋さんの店頭でしかいじったことがないのですが、たしかにこんな感じだったような。

右下にある

Bookmarksからはブックマークが開けます。

Recently closed tabsでは直近の閉じたタブを閲覧、再度開くことができます。

 

いろんなセッティングが出来る!

右上の歯車のマークから様々なセッティングができます。

Modern New Tab Page2

 

背景の色の変更、背景にイメージを利用、タイルの大きさを変更(変更するとファーストビューで表示される数も変わります)、さらに細かなオプションでは、表示するタイルの行、列、タイルのアニメーションスピード、タイルの追加ボタンの表示非表示、ブックマークの表示非表示、右下に表示されているブクマと閉じたタブの位置を変更などなど細かな設定が可能となっていますので好きなようにカスタマイズが可能です。

Windows8にする予定はまだないけど、Windows8を使っている感じが体験したい!って時にいいのかな?

GoogleChromeの新しいタブをこれだけ細かにカスタマイズができるので、Windows8とか関係なく便利です。


貯金代わりに完全自動資産運用
放置プレーで資産を増やすウェルスナビ

積立運用推奨!デザインもよく、出金の自由度も◎。初心者におすすめできるロボアド。10万円から始められるので、まずはここからスタート。ちなみに2017年はめっちゃ増えたよ。