MacのChromeでF5キーで更新を有効にする方法

ページを再読み込み Chrome

普段会社ではWindowsを使用していると、自宅で作業中、ChromeがF5更新できないと何かと不便。でちょっとなんとかしたかったので。

MacでもWindowsと同じショートカットを設定する

方法はシステム環境設定から「キーボード」「ショートカット」でアプリケーションの中に任意のショートカットを設定。

更新・再読み込み

F5を有効にするには、アプリケーションでGoogleChromeを選択し、メニュータイトルに「ページを再読み込み」と入力。キーボードショートカットにてF5キーをクリック。そして追加です。

メニュータイトルは正確に入力しないとだめですので、コピペしてね。

ページを再読み込み Chrome

ソースを表示する

Command+Uですね。(Windowsで言えばControl+U)。これも同様に、追加できます。

メニュータイトルは「ソースを表示」

ソースを表示Chrome

デベロッパーツール

これも使いますので。F12です。メニュータイトルは「デベロッパーツール」

デベロッパーツールChrome

 

デメリット

ということで、これでWindowsと同じように、3つのショートカットが使用できるのですが、難点はデフォルトのショートカットが使えなくなります。

更新・再読み込みで言えばCommand+Rが使えなくなります。

なんか回避方法とかありそうですが、私はこれで満足なのでひとまず終了。

 

 

ページを再読み込み Chrome

貯金代わりに完全自動資産運用
放置プレーで資産を増やすウェルスナビ

積立運用推奨!デザインもよく、出金の自由度も◎。初心者におすすめできるロボアド。10万円から始められるので、まずはここからスタート。ちなみに2017年はめっちゃ増えたよ。