失恋ショコラティエ 第1話

爽太とサエコ
付き合い始めたのは去年のクリスマス1週間前

初めてキスをしたのはクリスマスイブ
それ以降、キスはさり気なく拒否され、バレンタインデー当日も会えない。
膠着状態が続いている。

高校で一年上の先輩として出会ったサエコ。「各学年の一番のイケメンと付き合ってきた女」という噂が立つほどにモテモテな女性だ。
周りを必死にウロウロすること数年。やっとチャンスをゲット。

バレンタイン当日。
プロ顔負けのチョコの詰め合わせを作りサエコにプレゼントしたのだが、なんとサエコは元彼と寄りを戻しており受け取れないと言われてしまった。さらに付き合ってもいない?(セックスしてないから?)様なことを言われ、意気消沈….

かと思いきや爽太はゴリ押し。それでも実ることはなく、ショックから爽太は引きこもりに。
チョコレートの箱の上にサエコの妖精の幻覚を見て、チョコレート職人になろうと決意。
着の身着のまま、フランスへ。
有名ショコラティエ「ボネール」を訪ね、その場で雇ってくれと直談判。
ダメかとおもいきや、そこで働くオリヴィエの弱み?を握り、テンパリングの腕を見てもらえることに。

シェフの許しをもらいなんとか雇ってもらえることに。
5年後。そこには立派なショコラティエになった爽太が…。
「ボネール」が日本の銀座に出店。そこのシェフとして大抜擢!
サエコはそれをニュースで知るが…..。

第1話展開が早いw
サエコの小悪魔?っぷりは大きく発揮されており、すごい女だと思います。
典型的なスイーツ(笑)でグットです!
でも現実にもいるんですよねこういう女性は。

オリヴィエの存在はだいぶゴリ押しですが必要ということで。フランスでは日本のアニメ市場が大きく、イベントには多くの人が集まるそうですからあながちオリヴィエのような存在はよく有りうるのかもしれませんね。お金持ちですしw

サエコへの愛が渡仏までさせるなんて爽太スゴすぎです!
最後のシーン。自分の大好きなショコラ専門店の日本初上陸店シェフが元彼?ってのは惚れ直すのが普通でしょうがいったいどうなっていくんでしょうね。続きが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>