AOLReaderの使用感、レビュー!インビテーションが届いたので使ってみた

結構直ぐ届いたので今なら直ぐ使えるのかも。

 

AOLReader取り敢えず使用してみた!

0  AOL Reader

 

インビテーションが届いたので早速使ってみたので使用感をレポート。

取り敢えずGoogleReaderからインポートします。

本来はFeedlyからと思ったのですが、ここで知らなかった事実が判明!これはあとで書きます。

 

右側にある「Sign in with your Google Account」をクリック。

すると許可を求められます。

許可のリクエスト

 

けど、これも7月1日で終わりなのでしょうか?いつまでサポートしてくれるのだろう。

他の方法もあるので、GoogleReader終了後は他の方法で。

 

999   AOL Reader

 

ファーストビューは綺麗にまとめられている印象。

各記事はホバーして読めるようです。(男子ハックさんいつも読ませていただいてます)

999   AOL Reader2

 

 

ショートカットキーにしても豊富です。

999   AOL Reader3

 

 

リストビューであればGoogleReaderっぽいですし、というか全体的にGoogleReaderっぽい。

ちょっと右側の広告が気になりますが、それ以外はソーシャル共有もバッチリですしいいのではないでしょうか?

999   AOL Reader4

 

 

AOLReaderのイマイチな所

ではイマイチな所ですが、これはまだ出来たばかりであるというところ。

モバイル用も用意してありますが、基本的にブラウザではRSSを読まない(基本何らかのアプリを使う)ので、不便です。

この辺りは今後対応してくれると利用者は増えると思います。

 

Feedlyの驚愕の事実とは…?

冒頭で書いた、Feedlyの知らなかった事実ですが、

Feedlyは現在のところデータのエクスポートができません!

知っている人は知っていると思いますし、この辺を考えていなかった自分がダメです。

今回AOLReaderを利用しようとした時に、BylineのFeedly移行の際にもお話したように今更GoogleReaderでサインインしてしまうと使わなくなってからの大量の未読フィードが溜まっており、スターも無駄になってしまいます。

BylineがついにFeedlyに対応!移行方法など。iPhoneでRSS読むならBylineは外せません

なので同じようにFeedlyからエクスポートして…と思ったのですが、色々調べてみるとエクスポート自体、まだサポートしていないことが判明!

ですのでGoogleReader終了まで2日しかありませんが、Feedly一本にせず、他のReaderにも(データのエクスポート出来るもの)に移行しておいたほうがいいかもしれません。

おそらく、Feedlyもエクスポートをサポートするとは思いますが、それはわからないのでリスク管理は自分でしましょう。


貯金代わりに完全自動資産運用
放置プレーで資産を増やすウェルスナビ

積立運用推奨!デザインもよく、出金の自由度も◎。初心者におすすめできるロボアド。10万円から始められるので、まずはここからスタート。ちなみに2017年はめっちゃ増えたよ。