資産管理サービス「マネーフォワード Money Forward」を使ってみて良かった3つの点

以前の記事:資産管理の決定版?!マネーフォワード「Money Forward」を使ってみたからちょっと経ったので使用感と良いと思った点をいくつか書きます。

 

マネーフォワード「Money Forward」の使用感

最初の登録段階ではちょいめんどくさかったのは事実です。

たくさんの銀行口座となどのログイン情報を登録するのは少しダルかったです。

ジャパンネット銀行がログインID有りと無しで登録する部分が違って困ったのは思い出です。

 

総じてかなり快適

自動で更新をしてくれもっさりともしていないので動作は快適ですし、さして不便な点もなかったかな?

あとはまだ実装されていないようですが目標とランキングというのがありましたがこれは資産状況をランキングにするのでしょうか?それとも使用頻度の高い口座ランキングとか?

このへんも含め今後に期待です。

 

マネーフォワード「Money Forward」の良かった点

家計簿機能が秀逸

クレジットカードでの買い物が多いひとであればカード情報を登録しておくと簡単に家計簿ができます。

しかも勝手に支出をカテゴライズしてくれます。(電気料金だったら光熱費とか)

 

資産推移が一目でわかる

これも変動のある資産を持っている場合(証券など)資産状況の推移がヴィジュアル的にわかるので便利。

総資産に対するそれぞれの比率もわかります。

 

ポイントまで管理できるのはちょっとおもしろい

現在ポイントは

  • ANAマイレージ
  • げん玉ポイント
  • JALマイレージ
  • Tポイント
  • Pontaポイント

この5種類が管理出来ます。

1ポイントは1円に換算され資産として管理できちょっとおもしろいです。

 

非常に良く出来たサービスでデザインも素敵なのでもうしばらく使い続けていこうと思います。

マネーフォワード「Money Forward」


貯金代わりに完全自動資産運用
放置プレーで資産を増やすウェルスナビ

積立運用推奨!デザインもよく、出金の自由度も◎。初心者におすすめできるロボアド。10万円から始められるので、まずはここからスタート。ちなみに2017年はめっちゃ増えたよ。